\日常と非日常@toiro東武練馬/

GWに続き、東武練馬toiroハウスでは6月にも土日を利用して1泊旅行をしてきました。

行き先はファミリーの子が前に働いていたというペンション。10名以上で貸切にできるという素敵なペンションに今回は14名で宿泊をさせてもらいました。

「これやりたいな」「あれやりたいな」
ハウスのキッチンにはそんなことを書き込めるホワイトボードが常においてあります。

そんなみんなのwantが集まったイベントの
実行の決め手は・・・日付が決まっているかどうか!
今回のペンション旅行は半年ほど前から日程を決めていたため、シフト制の仕事をしているメンバーも希望休を出せて参加することができました。

ペンションは高原で有名な山梨県清里。
スキー場を利用している清里テラスから自然を一望したり、

近くの牧場を散策したり、

時速60kmも出せるゴーカートに乗ったり、

ワイナリーを楽しんだり、ほうとうを食べたり、
1泊2日をフルに楽しみました。

旅行が終わってももちろん同じシェアハウスに帰ります。
帰ってから写真を共有したり、
行けなかったメンバーにもお土産を渡しつつ思い出話をしたり。

日常を一緒に過ごしているメンバーと、
旅行というちょっとした非日常も一緒に楽しめる。
そしてまた日常に戻ってくる。

ちょっと先の予定を計画してそれを楽しみに過ごす。
みんながいるから「これやりたいな。」が叶ってしまう。
1人ではできないこともみんなとのなら挑戦したくなる、実現したくなる。

シェアハウスはそんな瞬間にたくさん出会えるなと思います。

そんなことを旅行で帰ってきたリビングでみんなと語りながら感じた時間でした。

毎日の幸せな日常と、時々のスパイスな非日常。
それもみんながいるからこそ実現できること。
一人一人がいることに感謝をしながらまた次の計画を立てたいなとそんなことを思う今日この頃です。

関連記事一覧

  1. 絆家シェアハウスtoiro あるある5選
  2. まなび場 手作りソーセージ教室@東武練馬

アーカイブ

PAGE TOP