春の食材を使った料理教室@toiro東武練馬

こんにちは!
料理研究家の梶川瞳恵です。

気温は寒いですが、
スーパーは春を匂わせる食材が顔を見始めましたね。

ゴボウ、キャベツ、苺など
春の食材を使ったメニューをお持ちしました♫

●鶏牛蒡の炊き込みご飯

鶏とゴボウを甘辛く炒めて、煮汁で炊いたシンプル炊き込みご飯。

ささがきのやり方を教えて、1人1人実際にやってもらいました。 

中には初めてささがきを体験した方もいて、「こうやってやるんだ!」と感動していました。

出来上がりは、
シンプルな作り方とは裏腹
ご飯に染み込んだ鶏の旨味と牛蒡の香りがたまらなく

その旨味の奥深さに驚きを隠せない反応で

「ほんっとーに美味しい!」
「これ絶対つくるー!」

と嬉しい反応いただけました!

●豚キャベツの胡麻スープ

豚肉とキャベツをしんなりするまで炒めたあとに煮込んだスープ。

これ一品でご飯のおかずになるよう、具沢山にしました♫

●水切りヨーグルトフレッシュ苺ソース

カットした苺に砂糖を入れて、ジャムより短い時間で煮たサラサラとした苺ソース。

これをキッチンペーパーで1〜2時間水切りしたヨーグルトにかけていただきます。

一度にたくさん作れば冷凍もできるし、煮ている間はたまにかき混ぜれば他の作業ができます(^^)

当日は一連の流れは私がやるのを見せる形ですので、
「一刻も早く復習するのが上達への近道!」といつも言っています。

翌日にはさっそく復習したとの報告をしてくれましたー! 

当日の「美味しい」の声も嬉しいけど、「復習したら美味しくできた」の声が何より嬉しい!

来月はリクエストにより、天ぷらを作ります♫

関連記事一覧

  1. みんなで一緒にアロマ教室 @高田馬場

アーカイブ

PAGE TOP