\”やりたい”が叶う!!フットサル編 @masobi高田馬場

masobi高田馬場みっこです。
masobiは玄関を入るとすぐ1階に、リビングがあります。
ドアが透明なので、リビングにいると誰が帰ってきたかが分かり、
「ただいま〜」
「おかえり〜!」
と、みんなリビングに一度立ち寄っていきます。

そんな数分の会話のなかで生まれるのが、

「みんなで何かしたいね」
「体を動かしたい。」
「ね、フットサルしよう!」

こんなみんなと何か“やりたい”の予定。

そんな声が上がると、

「よし、じゃあやろうか!ネットで調べてみるよー!!」

とすぐに調べてポチッとしてくれるファミリーが必ず誰かしらいて…。

こういう行動力だったり、積極性だったり、
シェアハウスのファミリーには、エネルギーのある人たちが多い。
そしてそのプラスのエネルギーは、みんなに伝染していく。

そして、フットサルチーム“まそびん”が発足!!!
なんとなんと、いきなり大会へエントリーすることに!!!

当日、会場に行ってみると、
ん?ウルトラビギナー…だよね??
なんか上手じゃない?みんな…

ウルトラビギナーの大会ではありましたが、
男女ミックスでもなく、普通に上手な人たちでした。笑

でも、チームまそびん、
運動経験者も多く果敢に攻めボールを奪い、ディフェンスもサボらない!!!
みんなでパスをつないで決めた一点は、
みんなハイタッチで大喜び♬
すっごく盛り上がりました。

ガールズファミリーなんか、
誰もボールを怖がらない。。。
私みっこも、身体張ってシュートを止めました。

そして、応援はどのチームよりも声が出ていました!!

監督兼キャプテンのファミリーも、
「ここまでやれるとは思わなかった…」
と、みんなの全力プレーに驚き。

勝つことを諦めず、それだけでなく
みんなで楽しむことをどの瞬間も忘れず、
互いに声をかけあい、プレーを褒めあって、
たくさん応援して、たくさん笑って、
すごくすごく熱い一日になりました。

帰りは、
近くの原宿竹下通りを
みんなでブラブラしたり、

かわいいインスタ映えなアイスを食べたり、

こういう“やりたい”、“楽しい”時間を
みんなで気軽にできて、
帰り道も帰る家までも一緒なファミリーが
たくさんいる生活が
改めて幸せで温かいなと感じた
そんな、とある1日でした。

masobi高田馬場 みっこ

関連記事一覧

  1. ローストビーフ
  2. コミュニティシェアハウス

アーカイブ

PAGE TOP